【愛知・子連れ旅行】0歳児連れて蒲郡へ!竹島水族館割引情報&格安グルメご紹介!

お出かけ

現在7カ月の娘(らくちゃん)を育てる新米ママの らく子(@rakuko)です。

先日、家族3人でドライブがてら蒲郡市にある竹島へお出かけしてきました。

赤ちゃん連れでも、たくさん遊べて大満足な観光スポットが盛りだくさん!
割引情報や格安グルメ等を一緒にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

愛知県・竹島とは?

愛知県蒲郡市の三河湾に浮かぶ小島の無人島である竹島。
対岸とは約400m離れていて、竹島橋によって結ばれています。

周辺には蒲郡市の人気スポット「竹島水族館」があり、土日はお客さんで大賑わい。

何度でも行きたくなっちゃう「竹島水族館」の魅力とは

入場料が500円とお安い割に見どころたくさん!
手作り感満載で地元に愛されるこの「竹島水族館」。

規模が小さい(日本で4番目に小さいらしい)割に、一歩中に入ると沢山の水槽がひしめき合っていて圧倒。

お客さんも外からは想像できないほど沢山いてこれまたビックリ!
一人で、家族で、カップルでと色々な方が来ていて、老若男女から愛されている感じがひしひしと。

館内は、小さな子供も抱っこせずともお魚が見やすいよう低めに水槽が設置されていたり、踏み台が置いてあったりと竹島水族館の優しさも垣間見えます。

ただ想像以上に小さいため、ベビーカーだと通りにくいかなと思いました。
まだ歩けない小さいお子さんは抱っこ紐のほうがスムーズに動けるかと。

竹島水族館では常時およそ500種類前後、約4500匹の生き物が展示公開されており、生き物解説プレートはほとんどが飼育員さんの手書きで心温まります。
なかには読んでいるとクスッと笑ってしまうようなユニークな解説も。

館内の隅々からアットホームで子供にやさしい竹島水族館の魅力を感じます。

展示もこれまたユニーク!見ていて飽きません。

竹島水族館のイベントショー

お魚だけではなく、館内奥には2匹のカピバラさんがこんにちわ。

毎日、11時15分からと14時30分からの1日2回カピバラさんのイベントが開催。
このカピバラショーの内容は、「何もしない」のも見ていただく飼育員のトーク力のみが命のショーとのことです。(笑)

残念ながら時間があわずイベントを見る事は出来ませんでしたが、とても至近距離で展示されているカピバラさんを、らくちゃんとみる事が出来ました。

10時半、12時(土日祝日のみ)、13時半、15時からはアシカショーも開催!

とても小さいステージで行われるので座席もすぐにいっぱい。
座ってみたい方は早めの座席確保をお勧めします。

立ち見は至近距離でショーが見れるので迫力満載!

珍しい深海生物がたくさんいる竹島水族館

また、この竹島水族館は深海生物の展示日本一!とのこと。
100種類以上の深海生物が展示されており、触れることが出来る生物もいます。

中でも人気なのは、オオグソクムシ。
ちょっと気持ち悪くて触る勇気がでませんでした(笑)

この深海の人気生物「オオグソクムシ」を原料の一部に使用したせんべいがお土産売り場に。
これまた食べるのに勇気が必要ですね。

竹島水族館割引情報

水族館前を通り越して、竹島に向かう途中に割引券を発見しました。
入館後に気づいたのでガックリ。

竹島園地駐車場前あたりに置いてあったので、これから行かれる予定の方は要チェック!

1割引で入れるようです♪

竹島水族館
愛知県蒲郡市竹島町1-6
【営業時間】9時~17時(チケット購入・入館は16時半まで)
【入場料】500円(増税後も嬉しいワンコイン♪)
【駐車場】水族館前無料(40台)・竹島園地平日無料【土、日、祝日、および4月27日から5月8日までは有料(4月、5月は500円それ以外の月は300円)】(200台)

竹島・八百富神社拝殿

竹島橋を渡った先には八百富神社大鳥居があります。

対岸とは僅か400mしか離れていないのですが、暖地性の植生であり、対岸の植物相とは大きく異なるという特異的な環境から竹島八百富神社社叢として国の天然記念物に指定されているそう。

(↑一粒だけ中の実がこんにちわ)

鳥居の奥は何百段にも渡るなが~い階段が。
行こうか迷いましたが、折角来たのでパパがらくちゃんを抱っこして上にあがり、八百富神社にてお参りもしてきました。

帰り道も階段を下ったり、海岸近くの石段を下ったりとちょっと危険道ではありましたが、手すりを使ってなんとか下って来れました。

三河湾って透き通っていて綺麗なんだなと感動。

蒲郡市・コスパ抜群!おすすめ海鮮グルメ

竹島観光を満喫した後は遅めのお昼をいただきました。

今回お邪魔したのは、地元で人気の「和食処 山女魚」さん。

和食処 山女魚 (三河鹿島/定食・食堂)
★★★☆☆3.36 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

お昼時間帯は駐車場は満車、行列が出来る程とか。

この時行った時間は13時を過ぎていたので、ちょうどお客さんの入れ替わりだったようで、少しだけ待合所で待ってから座敷席に案内してもらいました。

子ども用のいすもありましたが、らくちゃんまだお座りできないため座布団のうえでコロコロ。

この店、なにが人気かと言ったら「ボリューム抜群!」「コスパ最高!」「新鮮な海鮮!」

期待に胸膨らませて、らく子は人気ナンバーワンの「エビフライ御膳刺身付き1,350円」を注文。ぷりっぷりのエビフライが3匹も!新鮮なお刺身も旨さ溶け出し、極上メロンのデザートまで♪

パパは「特上お刺身御膳エビフライ付き1,650円」を注文。

もう、ひとりぶんの量じゃないよコレ(笑)
飾りかと思うくらい存在感抜群のエビも、店員のおばちゃんに食べ方教えて貰っておいしく頂きました。

パパがご飯お代わりしたら、「大盛りにしとったで!」とおばちゃんの優しさ(笑)

最高。

そして景色も最高でした。
窓の外一段目線があがったところが線路のため、目の前を電車が通過。

電車早すぎて車両も短すぎて、食べている間2回も電車通ったもののシャッター間に合わず…
残念。

コスパ抜群の美味しいご飯と、おばあちゃん家に来たようなアットホームなこのお店、是非みなさんも行ってみてはいかがでしょうか。

和食処 山女魚
愛知県蒲郡市形原町編笠9-1

おわりに

はじめて訪れた蒲郡市。とてもアットホームで素敵な街でした。

赤ちゃん連れでもとても充実した1日が送れ、低予算でもこんなに楽しむことが出来ます♪
みなさんも是非「蒲郡市・竹島」にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました