妊婦さん・子連れ旅行におすすめな東海地方の旅先とは!?

お出かけ

現在7カ月の娘(らくちゃん)を育てる新米ママの らく子(@rakuko)です。

独身時代からお出かけ&旅行が大好きならく子ですが、妊娠中も旅欲が爆発してました(笑)

ということで、実録!東海旅行におすすめの宿特集(2か所ですが…)ということで、マタ旅で訪れ大満喫したお宿をご紹介したいと思います。

妊婦さん・子連れにやさしく是非おすすめしたい東海飛騨地方の温泉旅館です。

スポンサーリンク

マタ旅&子連れ旅行は、ゆったり計画が重要!

まずは体調第一ですが、子供が生まれるまでの夫婦2人の時間はとてもかけがえのないものですよね。

また、子どもが生まれてからは一人の時間というものが全くないのですよ。ほんと。(笑)
毎日ぴったり一緒で可愛いですけどね^^
マタ旅は最後に一人の時間をかみしめるのにも良い機会だと思います。

子供が生まれてからは、体力的にも経済的にも気軽に旅行は難しくなってくるので、最終チャンスでもありますよね。

ただ夫婦2人の思い出を作るにも最適なマタニティ旅行ですが、つめつめの計画をたてて体調崩すなんてもってのほか、ゆったりまったり温泉に浸かって何もしない贅沢を味わってみては?

マタ旅&子連れ旅行には、東海地方で人気の飛騨高山へ!

丁度今頃の時期、安定期に入った妊娠6カ月の時に愛知県のお隣にある岐阜県・飛騨高山へ旅行へ行きました。
高山に一泊、奥飛騨に一泊の贅沢旅♪

これからの季節は、雪見風呂に白川郷のライトアップ(1月~2月)、おこもり宿でのんびり大自然を感じるのもいいですね。

旅行情報メディアtrip-partnerにて奥飛騨のお宿の執筆もさせて頂いているので、是非子連れ旅行・赤ちゃん連れ旅行の参考にしていただけたら幸いです!
こちらの記事では、周辺観光地や子連れ特割プランのご紹介もしています。

以上の記事では奥飛騨のご紹介しかできなかったので、このブログにて旦那さんも一押しの高山のお宿のご紹介も併せてしていきたいと思います。

①飛騨高山おすすめ宿【本陣平野屋別館】

まずご紹介する一つ目のお宿は、高山の古い町並みを散策するのには最適な【本陣平野屋別館】です。お宿から徒歩1分にて賑わいのあるメインストリートに出られるので観光にうってつけ。

お宿に到着すると、太鼓をたたいてお出迎えしてくれます。
いつまで鳴らすんだろうってくらい歓迎の太鼓をたたき続けてくれますよ(笑)
おもてなし精神がすごいなぁ。

事前に妊婦であることを旅行会社通じて知らせて貰い、食事の際の食前酒は桃ジュースに変えて貰うことが出来ました。

お刺身も迷いましたが、自己責任にて美味しく頂きました…。

さて、こちらのお宿のおすすめポイントは、離れの古民家で楽しめる女性専用の温泉「りらっくす蔵」
旅館からは一回お外に出るのですが、そこがまた特別感満載でワクワクしますよ。
すぐ隣なので夜でもご安心を。

白壁の土蔵のお風呂でぽかぽか。小学生以下の子どもは入れないということで、静かで贅沢な大人時間を味わうことが出来ます。

夜と朝の2回行きましたが、どちらも貸切状態。
大きなお腹が気になるのでこそこそ入ろうと思ってたのですが、泳げちゃいました(笑)

湯上りは、ノンカフェインの様々な種類のハーブティを味わうことが出来ます。
茶釜からひしゃくでお湯をよそい頂くハーブティは新鮮で格別なおいしさ!
セルフサービスなので何杯でも(笑)

ガイドブックや小説なども置いてあるので、一人時間をゆったり過ごすには最適。

休憩所を抜けると高山の中心を流れる宮川を眺めることが出来て、とても癒されますよ。
マタ旅にとてもおすすめです。

電話番号:0577-34-1234

本陣平野屋別館HP

②飛騨高山おすすめ宿【匠の宿深山桜庵】

続いてご紹介するのは、奥飛騨・平湯温泉に位置するお宿【匠の宿深山桜庵】。
飛騨地方で有名な下呂や高山では味わうことが出来ない、自然と一体化した露天風呂を楽しむことができますよ。

こちらも事前に妊娠中ということを知らせておいたので、食事の際には、食前酒ではなく好きなジュースを選ばせて頂けました。

お部屋全体は木のぬくもり溢れあたたかい印象。
寝室(和)と洋間に分かれており、子供連れでも広々とお部屋を使用することが出来ます。

お部屋には半露天星見風呂がついているため、小さいお子さんがいる家族は部屋から出ずとも奥飛騨の温泉を楽しむことも出来ますよ。

大露天風呂は、さえぎるものが何一つなくプラネタリウムのような星空に圧巻。
一緒に温泉に入れるような年齢になったら、奥飛騨の満点の星空らくちゃんにも見せてあげたいなぁ。

さて、こちらのお宿のおすすめポイントは、「宿泊者無料特典が満載」なところです。

特典①:内湯・露天ともに貸切風呂が無料で楽しめます。

内湯・露天どちらも広さは十分。家族みんなで楽しめますよ!
らく子はマタ旅で訪れたので、夫が寝ている間にひとりでホカホカしてきました(笑)

特典②:湯上りの牛乳・コーヒー牛乳が無料!

朝はヤクルトが温泉の入り口に用意されてます。

特典③:夜泣きそば無料提供!囲炉裏を囲ってみんなでワイワイ楽しめますよ。

マタ旅にも子連れ旅行にもおすすめなお宿です。

電話番号:0578-89-2799

匠の宿 深山桜庵HP

まとめ

古い町並み散策でおいしいもの満載の高山も、都会では味わえない大自然に癒される奥飛騨も、どちらも異なる魅力であふれてました。

子連れ旅行、マタニティ旅行、温泉旅行を計画されている方がいたら、今がベストシーズンの飛騨高山に訪れてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました